一般社団法人 ニッポニア・ニッポン - Nipponia Nippon

10期メンバー
2021

本田陽菜

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部 経営学科

国分寺物語にかける想い

私は地元が東京都でなかったため、高校三年生まで、国分寺市自体を知りませんでした。高校三年生の時に大学のオープンキャンパスに行った際、国分寺のお店の多さ、緑に囲まれた自然の豊かさを知り、非常に魅力を感じました。緑がありつつ、お店が多く活気のある国分寺でありますが、全国的にはまだ認知度が低いのが現状だと思います。そのため、国分寺に大学のキャンパスがある私たちが魅力を伝える必要があると考えます。私自身、国分寺について更に魅力を見つけ出しつつ、全国的に魅力が伝わるように発信していきたいと考えています。

本田陽菜

自己紹介

西富韻乃

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部 経営学科

国分寺物語にかける想い

私は、大学生になりはじめて上京してきたので、東京のことはおろか、国分寺という名前すら耳にしたことがありませんでした。はじめての東京生活で、上手に馴染むことができるのか、不安な面も沢山ありました。

しかし、国分寺でボランティアを行ったり、市民の方たちと積極的に関わったりしていくうちに、国分寺はとても優しく、温もりのある場所だと知ることができました。

しかし、それでも、新型コロナウィルスの影響により、昨年は本来国分寺市民の方と関わることができる機会の半分以上を失ってしまいました。

なので、もっと国分寺のことを知り、国分寺の魅力をさらに発信していけるように精一杯頑張りますので、よろしくお願い致します。

西富韻乃

自己紹介

和木香菜子

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部 流通マーケティング学科

国分寺物語にかける想い

私は大学生になるまで国分寺に行ったことがなく、どのような街なのか知りませんでした。そのため、国分寺にあるおすすめのスポットや美味しくて人気のあるお店などの知識はほとんどありません。しかし、自分が通っている街のことを何も知らないのは、もったいないと思い、国分寺物語というプロジェクトに参加しました。このプロジェクトを通して、国分寺の新たな発見、歴史を様々な人に発信すると同時に自分自身も国分寺の良さを多く知っていきたいと思います。また、地域の方々との交流を深め、国分寺に対する思いや魅力といったことも多くの人に伝えていけるようにしたいです。精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします。

和木香菜子

自己紹介

横内健人

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経済学部

国分寺物語にかける想い

私は地方出身で東京経済大学に通うまで国分寺市という存在は聞いたことがあるという印象のみでした。また、新型コロナウイルスによる影響で去年は思うように大学へ通うことが出来ず、未だ国分寺については知らないことばかりです。今回「国分寺物語」に関わらさせてもらう中で、まずは自分自身が国分寺の様々な魅力を知り、発見していきたいです。そして、国分寺物語の活動で得た様々な魅力を多くの方々に伝え、国分寺のさらなる活性化の手助けをさせていただきたいと思います。国分寺物語の活動ができることを大変嬉しく思います。精一杯頑張りますので、よろしくお願いします。

横内健人

自己紹介

蛯名清隆

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部流通マーケティング学科

国分寺物語にかける想い

大学は国分寺に位置していますが、自宅から距離があるということもあり、国分寺についてあまりよく知りませんでした。しかし、対面授業の期間に大学周辺を散策してみると、隠れ家レストランや伝統的な名所、一風変わったチェーン店など、多くの魅力的な発見がありました。また、これらは「国分寺という町の特色」とも言えるのではないかと感じました。こうした魅力的な要素を兼ね備えた国分寺をもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、「国分寺物語」に携わろうと思いました。

ゼミ活動の一環で地域活性化活動に関わることが出来るというのは非常に貴重な機会なので、このご縁を大切にして、積極的に活動に取り組んでいきます。どうぞよろしくお願い致します。

蛯名清隆

自己紹介

和田颯太

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部流通マーケティング学科

国分寺物語にかける想い

正直、私は国分寺に対しては、まだまだ知らないことが沢山あります。というのも、去年の1年間はコロナウイルスの影響で大学にも行けず国分寺に行く機会がほとんどありませんでした。そのため、国分寺は何が有名なのか、どういった街なのかをよく知りません。しかし、学生が多いため活気があったり、ビルや建物だけではなく、緑もあったりでとても過ごしやすい印象が強いです。現在もコロナウイルスの影響で学校には行けていませんが、もし行けるようになったら改めて国分寺の魅力を見つけていきたいと考えています。また、国分寺を第2の地元として、まだ国分寺を知らない人たちへ魅力を伝えていけたらと思います。

和田颯太

自己紹介

勝俣俊亮

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部 経営学科

国分寺物語にかける想い

私は、東京経済大学に入るまで国分寺について全く知りませんでした。しかし、大学に通い始めてから国分寺の魅力にたくさん触れることができました。国分寺には、おしゃれなお店が多く、自然豊かな場所もあり、居心地の良い空間を味わうことができます。そのような国分寺を国分寺物語でたくさんの人に魅力を知ってもらう活動を行っている。そして、国分寺物語を通して、私は国分寺の歴史・文化にも触れるとともにたくさんの人たちに出会い、国分寺に対する知識を増やしていきたい。国分寺を知らない人が「行ってみたい」、「行ってよかった」と言ってもらえるようにSNS等で発信できるように精一杯頑張ります。よろしくお願いいたします。

勝俣俊亮

自己紹介

逸見菜々子

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部流通マーケティング学科

国分寺物語にかける想い

私は東京経済大学に入学するまで、国分寺をよく知りませんでした。しかし、東京に上京し、1年間国分寺で1人暮らしをはじめ気づいたことで、国分寺は緑が多く住みやすいところであったり、おしゃれなお店が多かったりと新たな発見が多くありました。また、1年生で国分寺のボランティアに参加し、老若男女様々な方と交流を深め、話をお聞きしたことで、地域の方々が国分寺をさらに住みやすい所にしたい、良いものにしていきたいという志があり強い絆を感じました。国分寺物語というプロジェクトに携われることで大学生の立場から国分寺の魅力や国分寺の知らない方にもとことん多くのことを知ってもらえるよう発信を精一杯頑張ります。よろしくお願いします。

逸見菜々子

自己紹介

安部千華子

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部流通マーケティング学科

国分寺物語にかける想い

私は一年前に東京経済大学に入りましたが、まだ国分寺について詳しくありません。このプロジェクトに参加するにあたり、国分寺について調べてみると国分寺の歴史や喫茶店など、様々な魅力があることを知りました。駅から大学までの道のりの中でも「ここ行ってみたいな」「素敵だな」と感じることは多々あります。それは、国分寺市の歴史や町にあるお店、地域の方々から生み出される国分寺の物語がそう感じさせているのでしょう。ぜひ、自分の足で国分寺の見どころを探り、和やかな風景や素敵なモノ、観光スポットなどを多くの方に知っていただけるように情報を発信していきたいです。精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします。

安部千華子

自己紹介

役割について

リーダー
その名の通り、物語りサイトをつくり上げていく学生チームのリーダーです。取材、コンテンツ制作、企画、スケジュール管理など、さまざまなことに目を配ります。まさにチームの要。リーダー、頼りにしてます!
インタビュー
地域の人たちの「声」を聴かせていただいて、はじめて、その地域の物語りを描くことができます。だから、取材・インタビューはとってもたいせつ。地域の方々と笑顔でコミュニケーションを―、それが第一歩です。
ライティング
地域の「声」に耳をすませて、豊かな物語りを伝えていく物語サイト。取材を通して得た感動を、ダイレクトに「言葉」に変えて、学生たちが、国分寺の魅力を存分に描き出していきます。
写真撮影
地域の魅力を写真とともに伝えていくのも物語サイトの大事な役目です。美しい景色や、地域の方々のやさしい笑顔―。そんな国分寺が持つ魅力的な一瞬を、一枚一枚、たいせつに写真に収めていきます。
デザイン
地域の魅力を鮮やかに伝えていくには、その地域性に合ったカタチやカラーを意識してデザインしていくことがたいせつ。学生の感性で捉えた街の魅力を、WEB上でイキイキと表現していきます。
イラスト
イラストの持つあたたかい風合いが、地域の空気感をより鮮やかに描き出し―。学生の個性をそのままカタチにしたような、イロトリドリのイラストたちが、物語サイトに賑やかな色彩を添えます。
SNS更新
物語りサイトは、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)を通じて、地域を愛する方々との交流の輪(和)を拡げていきます。旬の投稿を日々行い、インタラクティブ(双方向)なコミュニケーションを―。
 
ニッポニアニッポン公式サイト

ページ上部へ