一般社団法人 ニッポニア・ニッポン - Nipponia Nippon

8期メンバー
2019

石郷岡咲

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部 流通マーケティング学科

国分寺物語にかける想い

毎日国分寺駅と大学の往復をしていますが、国分寺市を十分に知り尽くすことは出来ていません。しかしこの国分寺物語の活動を始めるにあたり、国分寺市について調べ散策をしてみますと、様々な発見がありました。国分寺市は公園も数多くあり、自然豊かでアットホームな雰囲気が特徴的です。大学生の私達が、ゼミ活動の一環として地域の活性化活動に貢献できるというのは、とても恵まれた環境であると思います。この国分寺物語という素敵なプロジェクトに携われることへの感謝の気持ちを忘れずに、学生の目線から様々な年代の方々へ向けて、国分寺市の魅力を存分に発信していきます。

石郷岡咲

自己紹介

赤嶺俊介

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部 経営学科

国分寺物語にかける想い

私は1時間半ほどかけて国分寺に通っていることもあり国分寺について全く知りませんでした。また大学に入学後も出来るだけ早く帰宅するために国分寺を自ら散策しようとは考えたこともありませんでした。しかしゼミでの活動を通して国分寺を散策してみると新たな発見が数多くありました。少し外れたところには個性豊かなお店や路地裏があります。大学の友達と夜ご飯を食べたり、手土産にしたら喜ばれそうなものが多くありました。一年間、国分寺はもちろん身の回りのことやものに関心を持たなかったことに勿体無さを感じています。そのため私は国分寺物語を通して様々なことに興味関心を持って生活していきたいと思います。また少しでも多くの人に国分寺の魅力を発信していけるように積極的に取り組みます。

赤嶺俊介

自己紹介

栃内大圭輝

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部 経営学科

国分寺物語にかける想い

私は、東京経済大学を受験するまで国分寺という街を知りませんでした。一年間の国分寺での大学生活で、通学路にあるお店も見慣れたお店にはなっていましたが、それ以上は無知でした。せっかく4年間通う国分寺なので、お気に入りの場所や素敵なお店を探してみたいと思うようになり、国分寺物語に興味を持ちました。

「国分寺」に出会えたこと、活性化に携われること、歴史の変遷に立ち会えることに感謝しつつ、国分寺を知らない方や知っている方にも国分寺の魅力をとことん発見して、どんどんお届けしていきます。精一杯頑張ります。よろしくお願い致します。

栃内大圭輝

自己紹介

石澤亮

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経済学部

国分寺物語にかける想い

私は東京経済大学に通うまで国分寺を知りませんでした。また周りの友人もやはり国分寺についてあまり知らず、遊ぶ際には国分寺ではなく池袋や新宿、立川などにでていました。国分寺を利用するようになり1年経ちましたが、大学と駅の往復をするだけでまだまだ駅周辺のお店など国分寺の魅力を伝えられるほど知識がありません。だからこそ私はこの「国分寺物語」プロジェクトを通してどのような歴史や文化、人々の営みがあるのかを知るとともにまず身近なところから国分寺について広めていきたいです。そのために国分寺に関して調べたり、国分寺を知る方々のお話を聞き知識を深めて、1人でも多く国分寺の魅力を伝えていけるよう精一杯頑張ります。

石澤亮

自己紹介

竹内萌々香

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部 流通マーケティング学科

国分寺物語にかける想い

私は大学に入るまで国分寺という町をよく知りませんでした。しかし、大学に通い始めてからのこの一年で国分寺のさまざまな魅力を感じることができました。国分寺の町を歩いていると隠れ家のようなお洒落なお店がいくつも目にはいります。さらに、地域の方々が温かく国分寺を盛り上げようとする気持ちに強い絆を感じました。私は、この国分寺物語の活動を通して国分寺駅や東経大の周辺だけでなく、国分寺市に溢れた魅力をもっと知っていきたいと思います。そしてたくさんの人に国分寺の魅力を発信し、国分寺を盛り上げていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

竹内萌々香

自己紹介

松本 大祐

  • リーダー
  • インタビュー
  • ライティング
  • 写真撮影
  • デザイン
  • イラスト
学部・専攻
経営学部 経営学科

国分寺物語にかける想い

私は東京経済大学に入学するまで国分寺を訪れたことがありませんでした。国分寺に通い続け1年が経過しましたが、国分寺駅を利用するのみで国分寺の知識はほぼ皆無に等しいです。私は1年生の時に国分寺物語シンポジウムを拝見させていただきました。その時の感想としましては、毎日通っている国分寺なのにこんなにも多くの魅力があることに驚いたと同時に、私も歴代の先輩方のように国分寺の魅力を多くの人々に伝えたいというものでした。このプロジェクトを通して、多くの人々と触れ合いながら国分寺という街の魅力をSNS等で発信していきたいと思っています。よろしくお願い致します。

松本 大祐

自己紹介

役割について

リーダー
その名の通り、物語りサイトをつくり上げていく学生チームのリーダーです。取材、コンテンツ制作、企画、スケジュール管理など、さまざまなことに目を配ります。まさにチームの要。リーダー、頼りにしてます!
インタビュー
地域の人たちの「声」を聴かせていただいて、はじめて、その地域の物語りを描くことができます。だから、取材・インタビューはとってもたいせつ。地域の方々と笑顔でコミュニケーションを―、それが第一歩です。
ライティング
地域の「声」に耳をすませて、豊かな物語りを伝えていく物語サイト。取材を通して得た感動を、ダイレクトに「言葉」に変えて、学生たちが、国分寺の魅力を存分に描き出していきます。
写真撮影
地域の魅力を写真とともに伝えていくのも物語サイトの大事な役目です。美しい景色や、地域の方々のやさしい笑顔―。そんな国分寺が持つ魅力的な一瞬を、一枚一枚、たいせつに写真に収めていきます。
デザイン
地域の魅力を鮮やかに伝えていくには、その地域性に合ったカタチやカラーを意識してデザインしていくことがたいせつ。学生の感性で捉えた街の魅力を、WEB上でイキイキと表現していきます。
イラスト
イラストの持つあたたかい風合いが、地域の空気感をより鮮やかに描き出し―。学生の個性をそのままカタチにしたような、イロトリドリのイラストたちが、物語サイトに賑やかな色彩を添えます。
SNS更新
物語りサイトは、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)を通じて、地域を愛する方々との交流の輪(和)を拡げていきます。旬の投稿を日々行い、インタラクティブ(双方向)なコミュニケーションを―。
 
ニッポニアニッポン公式サイト

ページ上部へ